”ガレージハウスのザウスが建てた「ガレージ」の完成見学会
ガレージライフは楽しめるの??

オープンハウスに参加してできること、分かること
・ガレージがリビングと玄関も兼用しているバイクガレージハウスを見学できる
・ガレージハウスとは別に建てた「ガレージ」も見学できる
・丹波篠山の大自然や美味しい食事や農作物のお店が楽しめる

丹波篠山のバイクガレージハウスドローンによる空撮写真

丹波篠山のバイクガレージハウス全景。建物の手前の空いたスペースに建てられている

丹波篠山のバイクガレージハウスの敷地内に建てられたガレージ「GarageHANARE」。すでにあるガレージハウスは玄関、LDK、バイクのガレージを兼用しており、クルマは外置きでした。今回、クルマを格納することとガレージ内で趣味の空間を確保するために敷地内にガレージを新たに建てることなりました。

ガレージは、ビルトインで並列2台のクルマと屋根のあるピロティーにさらに2台が納めることができます。さらにビルトインガレージには収納も兼ねた趣味のスペースも設けられたいます。

篠山のバイクガレージハウス内に建てられた「GarageHANARE」。屋根のあるピロティーに2台、ビルトインで2台。クルマを格納できるただけのスペースを確保

500坪を超える敷地は、森といっても差し支え内ほど自然があふれおり、そんな景色に調和するように建てられた母屋(バイクガレージハウス)と同様に、ガレージの外壁にも塗り壁や木が張られ、イメージを統一しています。

「GarageHANARE」から母屋のバイクガレージハウスが見える

「ガレージ」見学会当日は、母屋のバイクガレージハウスも合わせて見学ができます。合わせて、都会から自然の多いエリアに引っ越しをした建築主の”トカイナカ暮らし”の話もご興味ある方にはお話しいただきます。現地にはクルマ・バイクでご来場いただけます。

ガレージハウスのザウスが手がけるガレージ「GarageHANARE」とは・・・・
「家はあるから、2・3台分のガレージだけがほしい」「リフトが入れられるガレージがほしい」「愛車を眺められる部屋のあるガレージを建てたい」など、ガレージだけの問い合わせも数多くいただきます。お話を詳しく聞くと、格納するクルマ、バイクの車種、数によって、ガレージ内での過ごし方もそれぞれ違います。そこで、ご希望のガレージライフに合わせて、ガレージを建てられる「Garage HANARE」をご提案しています。
必要な広さ、敷地のカタチや家のテイストに合わせたデザイン、収納するものに合わせた棚、水栓・照明・換気扇の位置などお好みのガレージを建てることができます。

篠山のGarageHANARE平面図

【丹波篠山のGarageHANARE 建築概要】
構造/木造
建築面積/79.5㎡(約24.0坪)
延床面積/44.7㎡(約13.5坪)
ガレージ面積/64.6㎡(約19.5坪)ピロティー分を含む

<建築主の”トカイナカ暮らし”の話> 丹波篠山市に移住する前は、神戸市灘区・阪急「六甲駅」から徒歩5分のところで建築面積約7.1坪の3階建ての “超狭小住宅” を建てて、クルマ・バイクのあるガレージライフを楽しんでいました。三宮にも電車で10分、自宅から徒歩圏内にもお店が多くあり、ショッピングや食事に行くのもラクで街中での生活を満喫していました。

ただ、趣味のクルマ・バイク熱が再燃し、ドライブやツーリングで訪れる先々で広がる自然豊かな風景や快走路、また、キャンプで楽しむ自然の中でゆっくりと過ごす時間をもっともっと日々の生活に取り込みたいと思うようになったんです。

その欲求が強くなり、本格的に田舎暮らしを考え始めました。せっかく移住するのであればガレージハウスを建てたいし、キャンプも楽しみたい。仲間が集ってワイワイしたい。そこで、10年前に建てた都会の狭小住宅を売却して住宅ローンを清算し、新たに郊外に土地を購入して「住み替え」を検討し始めました。

クルマ・バイク・自転車も置けますし、私と家族は何不自由なく暮らしていましたが、なにせ敷地のクセが強い狭小住宅。果たして希望の価格で売れるのか?。。。住み替えなので、売れるタイミングと建物が完成するタイミングが。。。この辺りの冒険談は当日、お話いたします。

土地探しには2年ほどかかりました。気に入ってバイクツーリングで良く訪れていた「丹波篠山市」で目に付いた土地を購入してそこを移住先に。家の建築でも都会ではあまり出くわさない様々な苦労がありましたが。。。

最寄り駅から大阪駅まで1時間もかからず乗り換え無しで行けるので、実際には田舎暮らしというよりも、流行りの “トカイナカ暮らし” です。

LDKと一体化したバイクガレージ。薪ストーブの炎とバイクを眺めることができる

玄関、LDK、バイクガレージが一体化したスペース。薪ストーブの炎のゆらめきや弾ける音を楽しみながら、バイクを眺めることができる(竣工時)

囲炉裏風に作られた食事、団らんスペース

囲炉裏風に作られた食事、団らんスペース(竣工時)

ガレージ兼リビング兼玄関のバイクガレージハウス

約575坪の土地を(こんな値段で?!)手に入れ、バイクのガレージハウスを建てました。玄関・リビングが兼用のガレージに愛車のバイクを格納できます。

薪ストーブがあるので、ソファーでくつろぎながら、炎と愛車を眺めながらお酒を飲んでいます。バイク仲間が集まったときはもうひとつあるリビングでおいしい食事とバイクの話で盛り上がります。お酒も楽しめるようにゲストルームを2つ設けているので時間を気にすることなく夜通し話を楽しむことができます。

以前の住まいだと、バイクに乗るときは近所迷惑にならないように手で押して移動してからエンジンをかけていましたが、今では、ガレージから出したらすぐに乗れて、それだけでもストレスから解放されています。

現状、敷地全体の中で建物で使用しているのは約1・2割ほどで、あとは森や土のままの庭なので、バーベキューやキャンプをしたり、思い立ったらフラッと椅子を持ち出して自然の中で過ごしてます。

移住してほんとうに良かったと思いますが、除草作業・近所付き合い・虫の多さなど手間なことがあるのも事実。ですが、どれも苦ではなく、野菜やくだものがとても新鮮で安かったりというメリットもありますよ。移住暮らしのお話しもします。

ガレージハウスに限らず

移住、田舎暮らし、リターン、トカイナカ暮らしなどを決めて、候補地を探している方やまだまだ検討段階で実際のところが知りたい方、お越しいただければ詳しくお話しします。クルマ・バイク好きでなくてもお気軽に。

もちろん、ガレージハウスを建ててガレージライフを楽しみたいという方も大歓迎です!クルマ・バイクでツーリングがてら道中、丹波篠山の自然を楽しみながらお越しください。オススメの食事・お土産・農産物店をお伝えしますよ。

オープンハウスに参加ご希望の方は事前のご予約が必要です

ガレージ兼リビング兼玄関(引越し後)。薪ストーブの炎を見ながら愛車を眺めるひとときが過ごせる

ガレージ兼リビング兼玄関(引越し後)。キッチン方向を見る。キッチンから向こう側はプライベートな空間

事前のご予約が必要です。
当日はクルマ、バイクで来場していただけます。

※見学時にはマスクをご持参しご着用ください。
※スリッパ及び手袋は現地にてお渡しいたします。

【丹波篠山のバイクガレージハウス 建築概要】
構造・規模/木造・地上2階建て
敷地面積/1903.0㎡(約575.6坪)
建築面積/129.8㎡(約約39.3坪)
延床面積/132.6㎡(約40.0坪)
設計/COCCA:今津修平、川上真誠、北川浩明
施工/有限会社あかい工房

篠山のバイクガレージハウスで行われた「OSUMO(自然素材塗料)塗り体験会」の風景をまとめた動画で家の中の雰囲気をご覧いただけます。