loading
ガレージハウスWorks

鳳の狭小ガレージハウス・堺

敷地面積約19坪の狭小地に建てられたガレージハウス。クルマ1台をビルトインできる。ガルバリウム鋼板の外壁で覆い、窓をなくしプライバシーを確保。2箇所ある壁に囲まれた中庭から通風と採光を確保。外のからの視線を気にすることなく窓が配置でき、外観デザインからは想像できないほど開放的な室内となっている。デザイン性が高く、海外の建築賞も受賞

建築概要

敷地面積  64.8m² (約19.6坪)
建築面積  44.2m² (約13.4坪)
延床面積  86.4m² (約26.1坪)
ガレージ 19.2m² (約5.8坪)
設計  堤 庸策
施工  株式会社山本安工務店
撮影  笹倉 洋平

特徴

建築家

堤 庸策(ツツミ ヨウサク)

事務所名 /arbol (アルボル)
生年月日 /1979年
出身地  / 徳島県出身

page toppage top