loading
ガレージハウスWorks

岡本のガレージハウス・神戸

クルマ2台を並列でビルトインできるガレージハウス。ガレージ奥で玄関とつながっている。建物の配置を敷地奥にすることで周囲への圧迫感を抑えている。ガレージ上部が造園家によってデザインされた庭となっている(写真は施工前)。玄関へは玄関は道路より高い位置にあるため、外階段以外に門扉からエレベーターでアプローチもできる。

建築概要

敷地面積 338.0m² (約102.2坪)
建築面積  
延床面積 289.0m² (約87.4坪)
ガレージ面積  
設計 西村 泰利
施工 株式会社ウッドワン関西
撮影 平野和司
ガレージ技術  

特徴

建築家

西村 泰利(ニシムラ ヤストシ)

事務所名 /西村泰利建築設計室
生年月日 /1949年08月11日
出身地  / 兵庫県出身

page toppage top