loading
ガレージハウスWorks

中野坂上の狭小ガレージハウス・東京

都心の約13坪の敷地に建てられたビルトインでクルマ1台を格納できる狭小ガレージハウス。オーバヘッドドアや整備を手がけるため掘り込みピット等を設置。また2階LDKの床一部分がガラス張りとなっており、愛車を見ることができる。道路向かいの大型マンションからの視線を遮るため、2階のLDK前には角度をズラした金属製のルーバーが設置されている。

建築概要

敷地面積 43.1m² (約13.0坪)
建築面積 25.8m² (約7.8坪)
延床面積 74.9m² (約22.7坪)
ガレージ面積 15.2m² (約4.6坪)
設計 濱里豊和
施工 株式会社 ラムズカンパニー
撮影 アトリエ・フロール株式会社 他
ガレージ技術  

特徴

建築家

濱里 豊和(ハマザト トヨカズ)

事務所名 /濱里豊和建築事務所
生年月日 /1973年
出身地  / 兵庫県出身

page toppage top