loading
ガレージハウスWorks

新富町のガレージハウス・東京

約17坪の敷地に建てられたクルマ2台をリフトを使い格納する狭小ガレージハウス。間口が狭く奥に細長い敷地形状。また周囲にビルが建ち並ぶため、採光と通風の問題を天窓のある階段室を建物のほぼ中央に配置し、中庭としても機能させて解決。階段室に面する各部屋をスキップフロアで縦方向へつながりをもたせ、広く感じさせている。階段室を介して、部屋に居てもガレージ内の愛車が見える。

建築概要

敷地面積 58.2m² (約17.6坪)
建築面積  43.6m² (約13.2坪)
延床面積  117.0m² (約35.4坪)
ガレージ面積  15.4m² (約4.7坪)
設計  濱里豊和
施工  ㈱深山工務店
撮影  アトリエ・フロール株式会社
ガレージ技術  

特徴

建築家

濱里 豊和(ハマザト トヨカズ)

事務所名 /濱里豊和建築事務所
生年月日 /1973年
出身地  / 兵庫県出身

page toppage top