loading

コラムColumn

おしゃれなガレージハウス写真<スーパーカー編>


大阪狭山のガレージハウス 寝室

真のモーターファンならば、寝ても覚めても愛車を近くに感じたい(はず)
ということで、前回は旧車・クラシックカーオーナーが建てたガレージハウスをまとめました。今回は、「おしゃれなガレージハウス写真<スーパーカー編>」です。

輸入車の限定モデルや、廃盤になっている幻のモデルなど、収まる車のゴージャスさはため息モノ。さらに、その車がより美しく映えるよう設計されたガレージハウスも一級品。

「ソファに座ったこの位置から、愛車のこの角度を眺めたい」
「まるでショップのようにディスプレイしたい」
「車のイメージにあわせてガレージ空間もカスタマイズしたい」
など、それぞれのオーナーのリクエストを汲みながら、建築家が丹精込めてプランニングした世界に一つだけのガレージハウス。ぜひお楽しみください!

①兵庫県 書斎のガラス越しに「ポルシェの部屋」がおしゃれ

収納車:2008年式ポルシェ911 GT3RS/2010年式BMW M5/2011年式BMW 130iMスポーツ


ガレージと奥のギャラリーの仕切りはガラス窓にしたことで、空間がつながる。休日はギャラリーでのんびり過ごしながらも、隣にいつでも愛車の気配を感じることができる。

お気付きの通り、ガレージは2部屋に分かれている。BMWが2台並列で収まる部屋とポルシェの部屋。これにより、3台の格納を可能にしている。

外観は白い箱を重ねたようなシンプルなデザイン。窓を減らし閉じた印象を与えているが、シャッターが開いた時にスーパーカーが登場するギャップにはドキッとする。

垂水のガレージハウス・神戸

 

②奈良県 ボディカラーが映えるブルーの壁面とディスプレイがおしゃれ

収納車:ランチャ・デルタ/ハーレーダビッドソン/ドラッグスター

ガレージ内の壁はブルー。真っ赤なボディカラーと対照的なカラーリングにしたことで、ランチア・デルタのレッドが引き立つ。
オーバーヘッドドア内側には、オーナーが後付けでシートを取り付け、カスタマイズしている。

夫婦共にツーリングを楽しんでおり、奥さんのバイクも格納されている。奥さんの理解が得られるのは、ガレージハウスを実現する上でとても心強かったはず。(笑)本棚には車関連の雑誌や書籍がたくさん収納されている。

ガレージは仕切りの壁を作らずガラス窓にしているため、リビングやその他のスペースにいてもガレージを眺めることができる。
車好きの友人を招いた時には、リビングで車を眺めながら車談義に花を咲かせる。

外観はガルバリウム鋼板と杉板貼りで和風モダンに。杉板のエイジングが、愛車の年季とともに味になっている。

生駒のガレージハウス・奈良

 

③大阪府 ショップのような空間とフェラーリをイメージしたオリジナルの棚がおしゃれ

収納車:2007年式フェラーリF430スパイダー/2013年式ミニクーパーコンバーチブル/2008年式トヨタヴェルファイア

コンクリート・モルタル・スチールでまとめられた黒を基調としたインパクトのある外観デザイン。真っ白なフェラーリがまるでカーショップから現れるような印象。

玄関からエントランスホールに入ると、ガラス越しに愛車が見える。ショーケースの様。
ガレージとつながるようにレイアウトされたラウンジには、建築家オリジナルデザインの収納棚を設置。独特な形状は、フェラーリの曲線美をモチーフとしている。

2階LDKは中庭に接しており、光を採り込んでいる。白を基調とした明るいデザイン。吹抜けによって、2階と3階がゆるやかに繋がっている、心地よい空間。

東大阪のガレージハウス

 

⑥神奈川県 ブラック×メタリックのシンプルさと、自宅とは思えぬガレージの機能性がおしゃれ

収納車:日産GT-R NISMO/メルセデス・ベンツCLK63 AMG/ホンダ フィット

木造2階建ての建物に全部で3台を格納。オーバーヘッドドア、リフト、エアコンの設置に加え、マフラーと直結させるガレージ専用の排気ガス排出システムなどの設備も充実。

ガレージ内の換気についてのまとめ記事はこちらをご覧ください。

ガレージ内の換気ってどうしてる!?

オーナーから「クルマを限りなく身近に感じる生活をしたい」との要望を受け、建築家は常にクルマが見えるようにガレージを囲むように間取りを配置し、ガラス窓でいつでもクルマを眺められるようにした。

神奈川のガレージハウス

 

④大阪府 堅牢なコンクリートガレージ×真っ白なケイマンSがおしゃれ

収納車:ポルシェ ケイマンS

ガルバリウム鋼板、コンクリート、ガラスで構成された外観デザイン。車好きにとって、コンクリート造のガレージは堅牢さとスタイリッシュさに憧れる。
照明の位置は、ポルシェの格納位置を計算して配置。ショップのようなライティングに、愛車もより美しく見える。

ガレージ奥の階段を上り、居室へ続く。階段の登り下りのわずかな時間でも、愛車の存在を確認することができ、「同じ家の中にいる」感覚がまさにガレージハウスの醍醐味。

2階LDK。壁面収納やキッチンも建築家オリジナルデザイン。
隣地の緑を借景にするため、大開口が設けられている。天井の照明は川の流れをイメージしている。

豊中のガレージハウス・大阪

 

⑤大阪府 高級ホテルのようなおしゃれなガレージハウス

収納車:2014年式マクラーレンMP4-12C/2005年式フォードGT/1989年式ポルシェ911スピードスター他

約40坪の地下ガレージには高級車が複数台格納されている。中央にはターンテーブルを設置し、まるで高級車のショールームの様。
大型バイクの格納スペースや、チェアを置いてくつろぐスペースも確保。

建物の周囲は擁壁に囲まれており、プライバシーに配慮されている。その分、LDKは中庭に向けて大開口。開放的な空間が実現している。高級ホテルのロビーラウンジを思わせる雰囲気。

大阪のガレージハウス

 

いかがだったでしょうか。ため息が出てしまう程の事例ばかりでした。高級車を「ただ仕舞う」だけのガレージではなく、「より一層引き立てるには」「暮らしに身近に感じるためには」「お気に入りの角度から眺めるためには」など、車への想いが詰まった、工夫を凝らした事例ばかりでした。

まだまだ紹介したい事例がたくさんありますので、その他の事例は「ガレージハウス一覧」のページをご覧ください。
お気に入りの事例がありましたら、詳細をまとめた事例集もぜひweb請求してください。無料でお届けいたします。

>> コラム一覧に戻る

>> 様々なこだわりをカタチにしたガレージハウスをもっと見る

>> [ガレージハウス事例集]と[バイクガレージハウス事例集]を手元でゆっくりと見たい方はこちら

>> ガレージハウスを建てたい!費用は?進め方は?最適な土地は?ガレージハウスの相談したい方はこちら

page toppage top